鷲見和広 (すみかずひろ) プロフィール
echoes_sumi.jpg



1967年・鳥取県米子市生まれ。
ジャズという音楽カテゴリーでコントラバスを弾いています。

高校を卒業後に料理の修行のために『天下の台所』大阪に移り住み、中国料理を専門に調理師として生きていくつもりが、そこでジャズという音楽に出会ってしまう。
24歳からプロの演奏家として活動をスタート。

近秀樹Trioや、寺井尚之Duoなどでのレギュラー活動をメインに、数多くの国内外のミュージシャンと共演を重ねる。
ライブ活動以外にはCD録音や、1991年には藤井貞泰トリオで日本武道館、2004年10月には“ウエバーリポート”のメンバーとして、New York BLUE NOTEに出演。

2003年度アメリカで【音楽の殿堂入り】をしたピアニスト、Walter Norris(ウォルター・ノリス)と2003年10月に共演。このDuo演奏は音楽誌にも取り上げられるなど話題をよんだ。

CDアルバム、“ECHOES of OverSeas”をピアニスト寺井尚之とのDuoで2003年リリース(2002年5月録音) このアルバムは、2003年のSwing Journal誌選定 JAZZ DISK大賞・日本ジャズ賞にノミネートされた。

最近はベースのソロライブを定期的に試みるなど、一般的なベーシストとは違った演奏活動もしている。
2014/04/30(Wed)20:07 | プロフィール | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る