スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Michael Jackson (King of Pop)
先日、お亡くなりになりました。

『King of Pop』と称される、Michael Jackson氏

エルヴィス・プレスリーやザ・ビートルズと同様に、
ポピュラー界では、歴史上の天才の一人とされています!


故マイケル・ジャクソンはダンスの名手でした。
ムーンウォーク(Moonwalk)は、皆さんご存知でしょう ダヨネェ(oゝД・)b
前に歩いているように見せながら、後ろに滑るストリートダンスの技法です。

機械仕掛けのようなんだけど違うムーンウォーク!
マイケル・ジャクソンが披露し、全世界で話題となりました!

そして、機械仕掛けのようで、
実際に機械仕掛けだったのが『Smooth Criminal』の前傾ダンス。
あの重力に逆らう45度傾斜の秘密は、靴にあったらしいです。

マイケル・ジャクソン 45度

マイケルたちがその仕組みを考案し、
1992年に出願した特許5255452号にあるとの事。


普通は体の重心を支え切れなくなると、
バランスを崩して前につんのめってしまいます。

しかし、マイケルは自分が望む45度の傾きを確保するため、
特殊な靴、『反重力ブーツ』を取り巻きのダンサーたちと一緒に履き、
ステージのフロアにも細工をして、それを披露したのです!

エンターテイナーです ゜*。(*´Д`)。*°



このYouTubeの動画で『45度傾斜』を観る事が出来ます。

マイケル・ジャクソン 45度・成功

しかし、その直後の3分56秒のところに注目!
右の男性ダンサーの靴が一瞬抜け損なってます ププッ ( ̄m ̄*)

マイケル・ジャクソン 45度・共演者失敗

この動きになるとフロアから「杭」のようなものが突き出て、
靴の踵にある三角の凹みを支えていると思われます (o-´ω`-)ウムウム

そこに体重をかけられるから普通よりグーンと鋭角に倒れても大丈夫で、
世界をギョッとさせることができたのです。


中学生時代に、ダイアナ・ロスへ告白して失恋。
酒どころかコーラも飲まないが、ペプシコーラのCMに出演していました。


そんな私はマイケルが亡くなる直前に依頼された楽譜を、今夜書きました。

その曲は、 『We Are The World』 少し複雑な心境。



続きを見たい方は、We Are The World(2)~へ進んでいってください ヨロティク(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト
2009/06/29(Mon)06:04 | 独り言 | トラックバック(-) | コメント(6) | page top↑
ミキサー・完成 ヾ( ̄∇ ̄=ノ
完成した物

2つのピックアップ(ベース用マイク)をブレンドするミキサーが完成しました!

2つの入り口で、ブレンドして1つの出口。
部品は、全部が市販品で手に入る物ばかりです。
東京なら秋葉原、大阪なら日本橋のパーツ専門店に行けば手に入ります!


中身はこうなっています。
本体の中身

9Vの乾電池が左上に見えると思います。
入力の各チャンネルは、音量調節と音色の調節が出来るようにしてあります。

調節は、黒くて丸く【矢印】で書いてますが、
真ん中に、凄く小さい白い物が見えると思います。
実はこれが調節のツマミです。


画像・下の、凄く小さいドライバー?で回します(笑)
小さいドライバー



先日のブログで書いた、電源コードを取り付けてみました。
ミキサーの電源

電源・取り付け

9Vの乾電池を外し、そこへこのアタッチメントを取り付けました。
当初は、下の画像のように、ヤスリでコードの出口を作り、完成のつもりでした。

当初の状態

でも、電源コードはブラブラした状態で、固定されていません。
使い続けていたら、いつかは断線する可能性があります。
演奏中に断線したら、音が出なくなってしまいます (_ _|||)

場所・付け替え

違う所をまたヤスリで削り、コードを出します。
ドリルで鉄製の蓋に穴を開けて、タッピング・ビスでコードを固定しました!


新しく作ったシールドのプラグを挿し込み、電源を付けた画像が下です。

稼動の状態

シールドは、
ケーブルはBELDEN社製。凄く太いケーブルで信頼のあるブランドです。
プラグはSWITCHCRAFT社製で、これもまた評価の高いブランド v(。・ω・。)ィェィ♪



さて、肝心の電源はどうでしょう?

AC100VをDC9Vへ変換する物ですが、
皆さんご存知だと思いますが、よくある物はコンセント部分が大きい!
これは、高さ45mm・長さ70mm・幅25mmと、とても小型です。
コードの長さも3mあり、入力もAC100V~240Vまで変換しなくても使えます。
海外ツアーの多いミュージシャンなら、とても重宝しますね♪
(私には、必要ないですが…笑)
9Vの電源

さて、肝心の電圧ですが…、
カタログ上では『DC9V』となっていても、
「実際に計ったら、倍くらいの電流が流れている粗悪な物が多い」らしい。


それを使い続けていたら、内部のパーツが壊れる事もあるでしょうし、
ノイズが乗って、コンサートホールでは使えなくなる可能性などあるでしょう。

実際に検電テスターで電圧を測ったら、9,4Vくらいでした。

優秀です!合格でしょう ヽ( ´¬`)ノ


横に電源アタッチメントを取り付けたので、いつもの弁当箱に入るか…?
入った!ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
弁当箱・OK!



今回の、シールド作りや、ミキサーの事など…、ある方に大変お世話になりました。
心より、御礼申し上げます。 ありがとうございました♪

  鷲見和広
2009/06/25(Thu)07:08 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
パラヨイ・楽器調整
サブで使っている、古い楽器の表板を削りました♪

楽器・リペア

表板は松類が使ってあり、縦に木目が入っています。

ヴァイオリンの仲間は、全てがそうです!
古い楽器の表板は木目がささくれてきます。(裏板は木材が違います)
床が板ならいいのですが、じゅうたん等の際に、
人に楽器を貸したら、楽器を床から起こす時に板が「バリッ」と剥がれます。

それを回避する為にも、表板を削りました (`・ω・´)
楽器を削る

紙ヤスリで、どんどん削っていきます!
木目でザラザラしていた表板も、ある程度滑らかになります。
ちまちま削っても時間の無駄 (ノc_,・;)ハア・・・

パラヨイが、こんな時に役に立ちます (*^-゚)vィェィ♪

思いっきり削れます(笑)

そして、ニスを塗りました!
ニスを塗りました

(塗りたてなので、まだ光っています)

下は、ニスを塗った全景画像です。
大体完成

あと数回、塗ったら完成かな?


下の画像は、私の弦の巻き方 ヾ(〃゚ー゚〃)ノ
ちゃんとした巻き方をしていない人が多いのが現状です。
弦の巻き方

しかし、ちゃんと巻いたら、音が変わります
(弟子の弦を巻きなおして、音が変わりました)実証済み!

知りたい人は、メールをくださいね!
2009/06/23(Tue)18:52 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(3) | page top↑
近秀樹Trio&mayumi
近秀樹Trio・1

2009年6月20日
“近秀樹Trio”久しぶりに、大阪の某ライブハウスに出演しました♪
ゲスト・ボーカルには《 mayumi 》が参加!

近秀樹Trio・2

Piano:近秀樹 (某芸術大学・准教授)
Drums:東敏之 (某音楽大学・講師)

Bass:鷲見和広 (某パラヨイ協会・会長)

昔はこのトリオで、毎週一回、このライブハウスで演奏していましたが、
久しぶりに共演する事が出来て、とても嬉しく、そして楽しく演奏できました♪

当日は2Setの演奏でしたが、店内は満席!
お客さんは、昔によく聴きに来られていた常連さんや、
“Jazz bar 96”のスタッフやお客さんが応援に駆けつけてくれたり、
和やかな雰囲気と、緊張感が混在するステージだったと思います ( ̄ー ̄;)ゞ

「ありがとうございました♪」



Vocal:mayumiとの出会いは、“Jazz bar 96”でした。

私も、“Jazz bar 96”には定期的に出演しているのですが、
スケジュールの都合なのか?最近まで共演する機会がありませんでした。

Vocal:mayumi (Web Site)
ボーカリスト・mayumi

写真撮影は、Bassist:千北佑輔(ちぎたゆうすけ) にお願いしました。
フラッシュ禁止なので、デジ亀の画像は、どうしても暗くなりますが、
画像を補正したら、ある程度は綺麗に色が出す事が出来ます v(。・ω・。)ィェィ♪

しかし、mayumiちゃんの時に、勝手にデジ亀の露出補正の設定を変えて、
明るく撮ったみたいで、彼女の画像だけ綺麗な色に出来ませんでした (ノД`)・゜・。

◆それも、これも、千北くんが悪いので、私を責めないようにお願い致します(笑)



終演…、4人で記念撮影をしました (*゚▽゚*)

近秀樹Trio&mayumi

(上下の画像2つは、mayumiちゃん提供)

mayumiと鷲見

2ショット (*^。^人^。^* )

“Jazz bar 96”のメンバーも大集合!?
96のサイトで、誰が誰なのかを当てるのも面白いでしょう!(賞金は出ません)
“Jazz bar 96”で、「鷲見のブログを見た」と言ったら、割引きがあるかも?

Jazz bar96のメンバー

その後、打ち上げで海鮮イタリアンへ大勢で行き、
飲んで、食べて、楽しく会話して、楽しい一日が終わりました ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜



“Jazz bar 96”のメンバーのページへ

“Jazz bar 96”の店内の様子

◆今回のブログ限定・お宝画像◆

帰宅秘話: 電話をまた落としました。。。(ウソです)

ベース(楽器)が大きいヤツになった為に、普通のタクシーに載りません(涙)
大型のタクシーが来たので、チャレンジしたら載りました!

しかし、運賃が高かったぁ~~^( ̄□ ̄#)^

2009/06/22(Mon)03:22 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(4) | page top↑
最近のベース事情・その3 v(。・・。)
また、ベーシストにしか面白くないブログを書いてしまいます… o(TヘTo) くぅ

『その2』では、ベースアンプの話しで止まりましたが、
今回は、もう一歩踏み出した、皆が見落としそうな話題です。

新しいシールド

ベースのPick Upからペースアンプまでは、専用のコードで繋ぎます。
「シールド」と言ったりするのですが、これで音が変わるのです。

実際に比べたら解りますが、気にしない人は安い物を使っています。
せっかく、楽器や弦、Pick Up、アンプにこだわるのに、
シールドは適当な物を使っている人が多いです Σ( ̄ロ ̄lll)
(しかし、Pick Upやアンプと同じくらい音に変化が出ます)

出来合いのシールドは値段が高いので、ケーブルとプラグを別注文しました。
(両方とも、信頼度の高いブランドです)

ケーブル:BELDEN社 / 8412

プラグ:SWITCHCRAFT社
SWITCHCRAFT / 280のストレートプラグ、6個。
SWITCHCRAFT / 226のL字プラグ、2個。
これを自作をしたら、値段は凄く安く済みます。

私は、ベースのPick Upを二つ使い、ミキサーでブレンドして使っています。
(合計、3本のシールドが要ります)
ピックアップの取り付け位置

ミキサーへは、1mの出来合いのシールドを2本使っていました。
そうしたら、ミキサーの所で、シールドの長さが揃いません。
これも自作したら、長さが揃い、綺麗にまとまるでしょう! (*^ワ^*)
シールド・コードの余り

そして、このミキサーの中には9Vの四角い乾電池をを入れて駆動させています。
それは、電池が切れたら音が鳴らなくなってしまうのです (ノД`)・゜・。
過去に演奏中に音が鳴らなくなった事がありました。
また、最初から鳴ってなく…、演奏が終わるまで気が付かなかったり(笑)

だから、毎月上旬に乾電池の交換をしていました o(TヘTo)

そのミキサーは、
Out Putのジャックにシールド・プラグを挿した時に、電池が消費されます。
だから、演奏の休憩時間や、弾かない時はプラグをわざわざ抜いていました。

(音響屋さんが入る演奏の時は、
「ベースを弾かない時はジャックを抜きます」と伝えないとダメでした。)

その救世主を見付けました (●*>凵<p喜q)*゜・。+
ミキサーの電源

9Vの乾電池を使わずに、電源供給する為に上の画像のブツを買いました!
(ネットで買えば、9Vのアルカリ乾電池・一個より安いです!)

そのブツにAC100VをDC9Vへ変換する電源(画像・下)を買い、つなげてみました!
(変圧部が小さく、電源コードが長い物を探して、これに決めました)

9Vの電源

ちゃんと音が鳴ります O(≧∇≦)O イエイ!!

試しに、電源を抜いてみたら、音が鳴らない。
ちゃんと、電源供給が機能している証拠です♪
これで、演奏の合間にプラグを抜く事も無くなりました ヾ(≧∇≦*)〃

ご拝読、ありがとうございました (o゚∀゚)ノ【☆.。.:*・゚アリガト゚・*:.。.☆】ヽ(゚∀゚o)
ベーシストにしか面白くないブログは、これで終わりです!

ヾ(。´・ェ・`。)Byeヾ(。´・ェ・`。)Bye
2009/06/20(Sat)06:37 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(4) | page top↑
最近のベース事情・その2 v(。・・。)
また、ベーシストにしか面白くないブログを書いてしまいます… o(TヘTo) くぅ

『その1』では、弦の話しで止まりましたが、
今回は、『Pick Upとベースアンプ』のお話しです。


皆が楽器(コントラバス)に合う弦を探し、選びますよね

そして多くの人は、実際の演奏で、『専用の振動マイク』で音を拾います♪
それは、私達の業界では『Pick Up』と称するのが通常。

それも、楽器や、弦との相性があり、Pick Upの種類も凄く沢山あります。
「これがいい」とかは、やはりその人の好みになってきますが、
完全に納得するPick Upが無いのが現状で、それが各々の悩みとなっています。

だから、皆が色々なPick Upを買って試して…の繰り返し。
高い物は、8万円くらいになるので、結構気合いが必要だったりします。


私も今まで、何個のPick Upを買ったのか数えられないくらい買いました。
結局は、『WILSON』と『K&K』の2種類をブレンドして使う事に落ち着きました!

WILSON装着の様子



そして、Pick Upで拾った信号をベースアンプへ送り鳴らします。

下の画像はベースアンプですが、これもまた沢山の種類があります。
ベースアンプ

(思ったより小型ですよね!)

右は昔からある『GALLIEN-KRUEGER』(略して『GK』)というアンプ。
左の『Phil Jones Bass』(略してPJB)は最近、人気のあるアンプです。
いずれも小型で、持ち運びが楽だけど、それなりの音が鳴ってくれるアンプ。

アンプも、音色が全然違います。
そして、やはり「合う、合わない」があります。

『GK』のアンプは、コストパフォーマンスに優れたスピーカーが付いています。
(つまりは安物…(ノc_,・;)ハア・・・)
年数が経てばスピーカーの周りのエッジ(ウレタン)が腐ってボロボロになります。


そして、私はスピーカーを、いい物に交換しました!
そうしたら、理想としていた音がバリバリ鳴ってくれるようになりました!

が…、3年くらい前に、大音量で低音を思いっきり弾いたら、壊れてしまいました。
大きな信号が入った為に、基盤が逝ってしまったのです。
ヾ(。´・ェ・`。)Byeヾ(。´・ェ・`。)Bye




その後、すごく大型の『PETERSON』を使っていましたが、重くて困っていました。
昔から持っていた物で、軽かったら、『PETERSON』を使うのですが…、
持ち運びが大変で。。。階段を運ぶ場所などはクタクタになってしまいます。
(ちなみに、高さ56cm・幅50cm・奥行き30cmです。重量は???)

ピーターソン・ベースアンプ

『PETERSON』は、非常に優れたアンプで、
スピーカーも、『Electro-Voice』という高級な物が入っています。

普通のベースアンプの3倍くらいの音量が出ます v(。・ω・。)ィェィ♪

しかし故障が多く、現在は輸入代理店が輸入を止めてしまいました。
だから、今は日本では手に入りません。

私の家でも、このアンプは物置に眠っています Oo。(。pω-。)オヤスミィ



そして、『PJB』を安く入手し使い出しましたが、
画像で見て判ると思いますが、スピーカーが非常に小さいです。
でも、音量は十分に出るけど、「何か違う」違和感のある音。
当初は「ガックリ」きました…(_ _|||)

『PJB』に慣れたけど、やはり『GK』を復活させたいと、最近思いました。
そして、中古を見つけ、安く手に入れました ヽ(・∀・)ノ
やはりスピーカー周りのエッジは腐ってボロボロです。

もちろんスピーカーは前の物に交換するので、問題ないでしょう!

続きは、また今度…。
ベーシストにしか面白くないブログを書いてしまった…後悔 o(TヘTo) くぅ
2009/06/19(Fri)07:44 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(10) | page top↑
最近のベース事情・その1 v(。・・。)
新しい楽器を手に入れてから、ベース(コントラバス)の話題ばかり…。

最近は、楽器にニスを塗るのが趣味みたいになっています(*'-'*)エヘヘ
小さい傷を解らないように丁寧にニスを塗り、綺麗な状態にしています。
上手にやれば、どこを補修したのか解らない出来栄えになります (*^-゚)v

側板と表板や裏板との継ぎ目には「ホコリ」が溜まり易い。
そして今朝、毛先の細い歯ブラシでホコリを落としていました。

そしたら!

わずかに、側板と裏板に隙間があるのを発見!

昨夜の仕事が終わってから、また楽器屋に持ち込みました。
そうして、もっと詳しく調べたら、4箇所に隙間があるのが発覚!
見ても解らない。けど、早く気付いて良かった ヽ(・∀・)ノ

特に、左手が当たる部分は、木に手から出る油が染込んだら、
ニカワでの接着が上手く出来なくなってしまうから、早く気付いて安心しました。

結局、3箇所を接着する事へ…。あと1箇所は、「様子を見て」となりました。



楽器によって、弦の種類も「合う、合わない」があります。
それと、その人の好み。。。


柔らかい音を好む人は、ナイロン芯の弦を使ったりします。
ナイロン弦は、弓で弾いたら、弓に弦がチャント乗ってくれるので弾き易いです。

しかし、私は反応の早い弦が好きなので、スチール弦を張ります♪
弦、ダダリオ・ヘリコア

上の画像の弦は、反応が早く、気に入ってよく使っている弦です。
しかし、寿命が短いので、そこが悲しい…(_ _|||)

下の弦はJAZZのベース・プレーヤーの定番の弦で、私もよく使います。
私は「MEDIUM」を使ってきたけど、今回初めて「LIGHT」の弦を張ってみました。
弦、スピロコア

少し弦が細いので、弦の振動が大きくなり、音の伸びが増します。
しかし、テンション(張力)が弱くなり、音の力強さが無くなる感じです。

僕は強い張りのある弦の方が、音がパキッ出るので好きなのですが、
人それぞれで、「張りの弱い方が力が要らなく、弾き易い」という人も多いです。

実際に昨夜弾いてみたら、張りがもう少し欲しい感じでした。
しかし、右手の弦の弾き方を変えたら、使えそうな感じ v(*'-^*)ゞ・'゚
(実は、右手のフォームを変えたいと思っていたけど、これで矯正できるかも?)

続きは、また今度…。
ベーシストにしか面白くないブログを書いてしまった…後悔 o(TヘTo) くぅ
2009/06/18(Thu)06:22 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
勉強の日記 (画像無し)
6月13日と14日(土・日)に、ビッグバンドでの演奏をしました♪

私のサイトの、スケジュールのページを見てもらえば詳細が判るのですが、
あえて、ここでは書かないでおきます。(許可を得てないものでして…)

そのバンドに所属するメンバーとは、各々の人と共演もしますが、
私の人生において、ビッグバンド(フルバンド)での演奏は初めてでした♪


皆さんは「本当に?」と思われるでしょうが、
本当にフルバンドで演奏をした事が無かったのです ゚。(*^▽^*)ゞ


アンサンブルが決まっているので、ベース用の譜面を読まないとダメです。
しかし、普段から音符を読むような演奏の仕事をしていないので、不安でした。

しかも!
譜面が家に郵送されてきたのが、前日の金曜日の夕方過ぎでした (゜ロ゜)ギョェ

翌日が本番。。。
金曜日の演奏が終わり、家に帰ってから夜中に練習しました(゚ω゚;A)

そして、当日の本番前のリハーサル。
譜面はあるけど、その通りに演奏が進まないのも知りました。
本当に、五感を頼りにするしかない状況でした。

リハーサルが終わり、本番前までの時間は皆が自由行動です。
僕は楽屋に一人でいましたが、
今回のゲストで、日本を代表するトランペット・プレーヤーの方が楽屋に来て、
二人で、色々と話しをする事ができました゜*。(*´Д`)。*°

あんなに有名な方なのに、凄くフレンドリーで、筋トレの話しで盛り上りました!
若い頃の筋肉の写真を携帯電話で見せて下さったり、
僕が胸の筋肉を動かしたら、「それ、どうやってすんの?」とか…(笑)


二日目の日曜日(今夜)は、少し慣れた感じでリラックス出来ました。

譜面読みの失敗もありましたが、
普段、目を使わない僕にとって、色々と勉強になりました。
そして、気持ち(ハート)の大切さを再認識する事が出来ました(*^ワ^*)

今年は後厄です。

来年からは、ハジケますよ! ヾ(*ΦωΦ)ノ

2009/06/15(Mon)04:13 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
やばい! ゚。(*^▽^*)ゞ
音楽ネタを書かない私のブログですが、また書いてしまいました。。。

村山&鷲見Duo

6月9日(火)
大阪・西九条の【Marcy Orgamon (マーシー・オーガモン)】でライブをしました。

メンバーは…と言っても、二人だけ (^m^ )
Guitar:村山義光 http://murayaman.blog72.fc2.com/
Bass:鷲見和広 のDuo演奏でした。

凄く久しぶりの共演!きっと15年くらいぶり???

打ち合わせ

演奏前に打ち合わせ。と言っても、曲の順番を見てるだけ…(笑)
何の打ち合わせも無く、久しぶりの演奏が始まりました♪

演奏中の店内の様子は、こんな感じでした。
熱気、ムンムン…梅雨入りしたからかなぁ?
演奏風景

結局、一緒に演奏をしている写真は無いままでしたが、
演奏も、村山さんの人柄も、15年ぶりとは思えないくらい自然でした (ノ-^0^)ノ


演奏が終わってから、昔話に花が咲きました ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
終演後

村山さん曰く、「最初に会った時の鷲見は、強力に下手くそだった」と。。。
「そして、どうして、こうして」と延々長話し。

一緒に演奏をしている画像が一枚も無いのがナイスです!

村山さん、カレーを食べる!

村山義光さんは人柄も素晴らしいですが、
ギターの演奏が半端じゃないくらい強力です!

是非とも、機会を見つけてライブで演奏を聴いてみてくださいヽ(*’-^*)。

村山さんがカレーを食べてる日記でした ヾ(≧∇≦)ゞ チガウゥ

“画像提供:寺西直美さん”

2009/06/10(Wed)15:13 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
達人! (ー△ー;)エッ、マジ ???
まず、こちらをご覧ください (^m^ )

http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-226.html

新しい携帯電話

ついでに、これも読んだら面白いかも?
http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-139.html

先月、僕は酔っ払って携帯電話を失くしました。
そして、新機種に換えて、約2週間。

6月6日の仕事の帰りの電車で、また携帯電話を失くしました (ノД`)・゜・。

その日は、演奏する場所に楽器があるので手ぶらで電車通勤!
酒を飲み案の定、酔っ払いました。。。
酔ってる時には、電車の椅子には座らない事にしています。(寝てしまうから…)

次の日の仕事の用件を、携帯電話にてメールを送ったのは憶えています。
なんと (゜ロ゜)ギョェ 寝てましたZZzzz...

目が覚めたら、電車が駅に止まってドアが開いていました。
慌てて電車を飛び降りました!けど、家のずっと手前の駅でした(笑)
しかも最終電車なので、もう電車は来ません。タクシーで帰宅 号(┳Д┳)泣

そして…電話が無い!!!
     また失くした。。。

docomoのサイト

家に着き、PCから『docomo』のサイトを開き、
ユーザーIDとパスワードで、My docomoにログイン。
携帯電話をロックしました (v^ー°)

しかし、PCの前でまた寝ていました…。
深夜3時頃に目が覚めて、PCから携帯電話の在り処を調べました。
GPS機能を使って。

そうしたら、僕が乗った電車の終着駅周辺の地図が出てきました。
「終着駅にあるみたい」トリマ安心です(*^ワ^*)

PCプリンタのインク

乗った電車の、電鉄会社のホームページを見たら、
電話は午前5時からつながるみたいなので、5時まで時間潰し。


PCのプリンタのインクを入れたり、色々…。
そうして、5時過ぎに電話をしたら、終着駅に「確かに電話がある」との事!

今日(5月7日・日曜日)は、朝の10時過ぎに起きて神戸で演奏でした。
夜も引き続き、神戸で演奏の仕事。
「今夜は取りに行くのは無理だろうなぁ~」と思っていたら、

今夜の演奏は1回ステージとの事!

電話を取りに行ける!

ロック状態の携帯画面

神戸からベースを担いで電車に乗り、保管してある駅に向かいました。
合計5つの電車を乗り継いで…2時間弱を要しました。


そして、見事に携帯電話が手元に!
しかし、ロック状態 ( _ _ )..........o
(上の画像がそうです)

家に着き、PCからロックを解除゜*。(*´Д`)。*°

当初は明日(月曜日)の昼に取りに向かう予定でした。
しかし…、
明日は家で、楽器の調整が出来る!
作業用ステンレス直尺

ステンレス製の精密な定規を買っていました!
楽器の微妙な調整に必要と思ったからです。

電話を失くす達人。ベースも弾きます♪
演奏を聴きに来てくださ~い ヽ( ´¬`)ノ


http://www.k-sumi.com
2009/06/08(Mon)04:21 | 嬉しい事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おめでとう (*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
6月5日(金)にライブをしたメンバーです♪

2009年6月5日・神戸にて

左から、『ピアノ・後藤浩二』 『ボーカル・團裕子』 『ベース・鷲見和広』


ピアニストの後藤浩二さんは今回初共演でした。
名古屋在住の人ですが、今日は関西まで出向いて下さった!
普段から多忙で、日本国中を飛び回っているピアニストです。


今夜は『團裕子・Birthday Live』でした!

通称:「團ちゃん」は、最近の僕にとって最も共演回数の多いボーカリスト。

「團ちゃんヾ(´・∀・)ノ << Happy Birthdy♪」

私が大阪から神戸へ向かう道中(東から西へ)は、小雨が降っていました。
しかし、西の空からは夕日が…。

2009年6月5日・大きな虹

東の空に、稀に見るような巨大な虹が空に架かっているのが見えた!
画像では判り難いですが、実際には巨大で鮮やかな虹でした。

やりましたよね!
小学校の理科の授業で、「太陽を背にして霧吹きをしたら虹が見える実験」

しかも、よく見たら二重に虹が架かっている。
肉眼ではハッキリ見えるのですが、デジ亀では見えないので加工してみました。
(こちらは、画像加工をしたので、本来の色彩では無いのですが…)

2009年6月5日・二重の虹

今夜の『團裕子・Birthday Live』に相応しい、とてもいい景色でした。
奇跡が起こりそうな予感 (^^ゞ)

演奏も楽しかった!

今夜のライブは、神戸市東灘区の『Born Free』でした。

2009年6月5日・終演後

今月、團ちゃんと共演の機会が、もう一度あります♪
スケジュール・チェックしてみてくらさい (ノ-^0^)ノ
2009/06/06(Sat)03:20 | 嬉しい事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
この日を待っていました (*^ワ^*)
新しいコントラバスを手にし、調整も終わったけど、
ピックアップ(ベース用のマイク)が、僕の付けたい物が付けれなかった。


応急的に『UNDERWOOD』というピックアップを付けていましたが、
本当に僕が付けたいのは『WILSON』というピックアップです。

説明書

図の様に、ブリッジ(駒)に穴を開けないと取り付けれないピックアップで、
穴は4.9mm径のドリルで開けるのですが、凄く繊細さを求められます。

毎日、インターネットで湿度予報を見ていました。
3時間おきに、今日と明日の湿度の数値が予想されるのですが、
湿度の下がる日をずっと待っていました。

昨日の予報で、今日の昼3時頃に湿度が40%くらいになる!
これを逃したら、明日から天気は曇りが続き、そのまま梅雨に入るでしょう。


昨日、楽器工房の職人さんに電話をしました。
「明日、湿度が低くなりそうなので、明日楽器を持ち込んでもいいですか?」
そして、今日の3時半に楽器を持ち込み、作業をしてもらいました。

こうなりました (v^ー°)
ブリッジに穴が開いているのが見えると思います。
穴開け

何故、湿度の低い日を狙っていたかというと…、
ブリッジは、もちろん木で出来ていて、湿度によって膨張や伸縮するからです。


湿度の高いときは膨張します。
その時に穴を開けたら、乾燥した時期になったら、乾燥で穴が広がります。
そうしたら、ピックアップがユルユルになってしまいます (ノД`)・゜・。

だから、乾燥している時に穴を開けないとダメなのです。
湿度が高くなったら、余計にキツク締まるけど、それは問題なし。

ユルユルになったら、ピックアップが低域の音を拾わなくなります。

専用のヤスリ

家に帰ったら、夕方でした。今日は仕事が休みなので作業も出来ます!

でも、夕方から夜になるにしたがって湿度が上がってきます。
そんな状態で作業をしたら、今までの苦労が水の泡…。
作業する部屋の冷房を最低の気温に設定し、ガンガン冷やしました。
これで湿度はOK!その状態で3時間くらい楽器を放置 (・w・)

WILSONのピックアップ

部屋に入ったら…さむぅ~~~o(TヘTo)
上の画像の十字架みたいなヤスリを使い、手動で微妙に削ります。
キツキツに入れる!
ちょっとしたコツで最小限の削りでピックアップが穴に入ります。

情報:
何と!ロウソクのロウをピックアップに塗ったら、
普段なら入らないくらいキツクても、穴に入ってくれます。

今日、使った作業道具と、完成したブリッジ o(゚ー゚*o)
完成写真と使用した物

下の画像は、前の楽器に取り付けていた時のものですが、
こんな感じになり、抜群の音をベースアンプから鳴らしてくれます。
WILSON装着の様子

今まで、沢山のピックアップを買って試しましたが、
「WILSONに勝るものは無い」と僕は思います。お勧め!

因みに、値段は少し高く、この取り付けは慣れが必要ですが…(*'-'*)エヘヘ

作業をしていたら、指板(弦を押さえる黒い板)とネックに隙間を発見!
明日の夜の演奏が終わったら、また楽器屋さんにベースを持ち込みます。。。

     ()´д`()ゲッソリ・・・
2009/06/02(Tue)23:51 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
草 剛くん
自分のブログを携帯電話で見た時に判明しました (*'-'*)

草なぎ剛の「なぎ」がPCでは、ちゃんと見れるのですが、
携帯電話からでは「草  剛」となっていました。

一般的に、「なぜ、草なぎ剛の『なぎ』は平仮名表記なのか?」

それは、NHKの場合、
「漢字の表記は『NHK 新用字用語辞典』に沿っています。
そこに、彼の名前の『なぎ』の字が常用漢字として入っていないため、
『草なぎ』と平仮名表記にしている。との事でした。」

そして…、
「あんな漢字は日本に存在しない!」って漢字検定の会長が言ったらしい。

でも、PCではちゃんと見れてるではありませんか!

くさなぎ君の漢字
これは画像なので、携帯電話の人でもバッチリ見えますね!

携帯電話からブログを見てくださってる方々へ。

機種によると思うのですが、『草 剛』と省略して書いていたと思われてるでしょう。
実は、難しい漢字で書いていました…。
携帯電話の辞書に無かった方は空白になっていたと思います。

その難しい字は、「剪に弓へん」です。
ありがとう!漢字の勉強にもなったぜ!草 君。
2009/06/01(Mon)06:59 | 嬉しい事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。