スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
手に職を
昨夜は演奏の仕事がキャンセルになり、休みでした。

そこで、何をしたのか…。

裁縫をしました(笑)
昨日は3時間くらい縫い物をしたけど、なかなかの出来映えでした!

小学生の頃、家庭科の授業で縫い物をしてたら、先生に、
「鷲見くん、君は縫い物が上手だから、大人になったら背広職人になりなさい」と言われた事もありました。

学校を卒業後は料理人になったのですが、
これは手に職をつけた典型と言えるでしょう。
現在の楽器演奏も、手に職をつけてる事になってるのかもしれませんね。

若い頃、スーツを着て手相をみてもらった事が二度ほどあります。
(サラリーマンを装って…)

二回とも同じ易者さんでしたが、
「あなたはサラリーマンに向いてないので、手に職をつけた方が良い」と言われました。
なかなか鋭いですねぇ~

僕はドモリで、喋るのが酷く苦手なので、
手に職をつけるのが向いているみたいです。


話は変わりますが、最近「年を取ったなぁ~」と感じます。
老眼鏡が無いと、近くが全く見えましぇん(._.)

爪切りの時とかも…。
熱帯魚の水槽の水草のトリミングも老眼鏡。

最近は百均に老眼鏡が売ってる便利な世の中になりました。
そんな今年度最後の日記でした~
また4月。
スポンサーサイト
2012/03/30(Fri)23:49 | 楽しい事 | トラックバック(-) | コメント(1) | page top↑
祝☆合格祝いの巻
春…
出会いや別れがあったり、何かが始まる予感がしたりします。
しかし、今年は暖かくなるのが遅くね?

この寒い日が終わったら、花粉症の人はツラいですね。
花粉症じゃない人も、
花粉を吸い込まないように、マスクなどで予防をしましょう!

嬉しい話ですが、まったくの親バカです (^^;

息子が志望高校に合格しました!

合格発表前に、
「合格したら好きなモンを食べに連れて行ってやる」と約束してました。

息子は「寿司が食べたい」というので寿司屋へ。

【その時の息子との2ショット】

息子との合格祝い

息子が小学生低学年の頃は、よく寿司屋に連れて行ってました。
私が独りで飲むのがイヤだったからです(笑)

息子は、その当時の事をよく覚えてるらしいです。
「焼き海老がムッチャ美味かった」と…。

なかなか良くできた息子で、自慢したい事も色々あるのですが、
ホンマ、親バカですみません。。。


娘は今度、高校3年生になります
どうしている事やら…。
正月に10秒くらい会いました。(お年玉を渡しただけ…)

オマケ
【去年の夏、娘の17歳の誕生日祝いで焼き肉を食べに行った時の写真】

娘の17歳誕生日

また子供たちと会いたいな。。。
2012/03/20(Tue)00:31 | 嬉しい事 | トラックバック(-) | コメント(9) | page top↑
今月のおすすめライブ告知!
先日は楽しい事がありましたが、また今度のブログで…。
ちょっと笑える写真もアップしま~す!

ところで、3月17日(土)20時~
大阪・中崎町の『common cafe』で、ベースのソロライブを演ります♪

当日は雨かもしれませんが、多くのお客様に来てほしいです。
以下を参照ください【↓】

http://bassumi.web.fc2.com/schedule.html

食べ物はないので、持ち込み可です。
皆さま、宜しくお願いします(^o^)/
2012/03/15(Thu)20:25 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コール&レスポンス
これは非常に重大な問題です。

JAZZの音楽家として、避けて通れない事と言っても過言ではないでしょう。
「音での受け答え」の事です。


例えば、「Remember」という曲

Remember

他には「Too Close For Comfort」という曲も同じように演奏される事が多いです。

これらの曲は、
メロディーに対して、バンドの受けが二拍目の裏にくる場合が多いのですが、
譜面(バンドメンバーに配られる紙)には、
二拍目の裏にしかアクセント記号が書いない事が多々あります。
(音符の長さが書いてない状態)

バンドの受け(メロディーへの応答)は、
メロディーを聴いて判断するのが当然だと私は考えています。

それは、音の長さや強弱だったりする訳ですが、
その事が重視されていないケースがとても多いように感じますが、どうでしょうか?



話は少しそれますが、先ほどの「Remember」は、
偉大な作詞&作曲家「Irving Berlin」の作品です。
しかし、日本で「Irving Berlin」は想像以上に知名度が低いように思います。

皆が知っている曲といえば、
もちろん、「White Christmas」、
同時多発テロの時に歌われた「God Bless America」


他には、「Alexander's Rugtime Band」、「CheeK To Cheek」、
「Blue Skies」、「How Deep Is The Ocean」くらいでしょうか?

Cole Porterや、Gershwinは、皆が知っているのですが…。
なぜ、Irving Berlinの知名度が日本で低いのか?

私の想像ですが、市販の楽譜が出回っていないからです。

Irving Berlinの曲は音楽著作権で守られているので、市販の楽譜には載っていません。(他の作者の作品は、垂れ流し状態になっています)
譜面が無いので、演奏されないという結果になっているのではないでしょうか?

僕は、これからも名曲(スタンダード曲)を演奏し続けま~す♪
2012/03/11(Sun)22:34 | 音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
再びトレーニングの日々
みなさん、景気はどうですか?

JAZZの演奏業界は、かなり厳しく、日本だけではないらしいです。
ニューヨークの知人も「生活は厳しい」らしい。

今や、楽器のレッスンや音楽の学校の先生など…、
副業がないと生活できない時代になってきました。

私は先生もしてないし、レッスンも少しだけ…。
家賃を二重で支払っていたりで、もちろん生活苦です。

なので、深夜~早朝まで肉体労働をしてる訳ですが、
先月の2月は丸々1ヶ月間休みでした。

それまでは、ずっと労働が続いていて、
身体はクタクタでトレーニングも秋から全くしてませんでした。

そして2月は生活が変わったからか、体調不良に…。
精神状態もウツのようになり、
演奏以外は布団に横になる生活をしてたのです。


そして今月から深夜の労働が始まったのですが、
腰に痛みが出てきました。


昔に椎間板ヘルニアで病院通いをしてた時と似た痛み。
その時はウェイト・トレーニングで治したのですが、
この2月にズット布団に横になっていたので、腰周りの筋肉が落ちたのでしょう。
風呂の鏡で自分の姿を見ても、筋肉が落ちて細くなりました。

せっかくベッドから徒歩3歩の場所にトレーニングジムがあるのに…
(バーベル・約170Kgくらい) (^^;

筋肉の聖地

3月に入り精神状態も落ち着いてきたので、久々にトレーニングをしました。
6日は脚と腰、8日は胸・背・中・肩・腕をやって、
現在は全身が筋肉痛という状態です。

トレーニング魂に火がつきました~!
夏にはTシャツが似合う身体になりま~す(^o^)/
ファイヤー!!!

最近、嬉しい事があったので、次回はその記事で~CU(^^)ノ
2012/03/09(Fri)22:38 | 筋肉 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。