スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
心に残る映画
私は、強度のドモリ( 吃音症 )です。

ほとんどの人は、意識にも無いでしょうが、
ドモリは、私にとって深刻な問題です。
私は特に、「あ、い、う、え、お」から始まる言葉が喉に引っ掛かります。

私は、映画「英国王のスピーチ」を観ました。
(The King's Speech) Wikipedia

凄く感動しました!

映画は、 吃音症の新任王子の「演説」と、
それを手助けするカウンセラーの話です。
その友情に感動するのが、この映画の一般的な楽しみ方でしょう。

普通の人(ドモリでない人)は、喋りたい事がスラスラと言えて、
文章を読む事も、苦しむ事なく、声に出して言えると思います。

しかし、私はドモリ(吃音症)の為、普通に喋る事が出来ません。

映画を観て、私は主人公のドモリの苦労や気持ちに共感しました。
自分の気持ちとダブって、涙が止まりませんでした。

映画の中でも言っていますが、
私も、考え事をしたり、歌ったりする時はドモル事はないのです。
「生まれつき吃音の子はいない」と言うセリフも印象的でした。

主人公の英国王になった男性は、幼少の頃に左利きを矯正されたり、
X脚の矯正で辛い経験をした事、食事をさせてもらえなかった事等を語っています。
それが原因で吃音症になったのか…それは解りませんが、
吃音症の人は、そのような幼少体験があった事が多いみたいです。

私が調理師になったのは、子供の頃の食べ物に関する憧れからでした。

その事は、私のHPのBiographyのページにも書いています。
私には、食事を作ってもらえなかった記憶があります。
弟は、普通に食事を作ってもらっていたのに…。
他にも、Biographyのページには 色々な生い立ちを書いています。

その後、音楽家になったのは、「喋れない自分」だったからかもしれません
とても良い映画でした。
スポンサーサイト
2012/05/22(Tue)18:32 | 独り言 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
新聞配達
朝方に、フラ~とコンビニにビールを買いに行ったりします。
そんな時に見るのが、新聞配達の人。

今から30年以上前、
私は、中学生の頃に新聞配達をしていました。

雨の日も、風の日も…は普通です。
鳥取県は冬に雪が降る日も多かったです。

普段どおり、自転車に新聞を乗せて配ろうとするが、、
雪の時は自転車のタイヤと泥よけの間に雪が入り込み、車輪が回らなくなります。

そんな時は、自転車を放置し、
重い新聞の束を背負い、走って配るのは『ど根性』でした。

休みは、一ヶ月に一度の休刊日だけ。
しかし貰う金額は、一ヶ月で5,000円くらいでした。

アルバイトは中学校で禁止されていました。
明らかに足元を見られて、安く扱われていたのだと思います。

毎朝、配達の時間に目覚まし時計で起きていましたが、
休刊日にも勝手に目が覚めてしまいます。
毎朝の新聞配達が終わってから、少し寝て学校に行く毎日でした。


最近は、演奏の仕事も少なく、生活の為にアルバイトもしています。
でも、苦労に弱音を吐いたりしません!
来月からは、新しいアルバイトも頑張ろうと思っています!

ジュースが買えなかった子供の頃と違い、
今は、朝からコニビニに行けるようになれたのだから…
2012/05/13(Sun)06:09 | 独り言 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
今年のゴールデンウィーク
今年の連休は、どう過ごされましたか?

僕は、鳥取の実家に帰省する事も多いのですが、
今年は大阪にいました。

演奏の仕事も少なかったので、この機会に風邪をひいて暇つぶし(笑)
5月6日は、前に住んでいた堺市の家に行って来ました。


子供と会うのを目的に行ったのですが、
長い間、放置している船が気になり、倉庫から物を引っ張り出したり…(*^-^*)

久しぶりにロープを括ろうと、「もやい結び」をしようとしたところ…、
全く忘れて、結ぶ事ができませんでした(#`ε´#ゞ
(昔は、どの方向からでも一瞬で結べたのに…)

エンジンは一ヶ月に一度くらい、定期的に回してやらないとダメになるらしい。
でも、もう5年以上はエンジンをかけていません。


小型船外機

水冷式なので、空中でエンジンをかけたらオーバーヒートしてしまいます。

ポリ容器に水を入れてエンジンをかけたら、バッチリ!!!
住宅密集地で、騒音を気にする事もなく、爆音でエンジンが始動しました~!
(かなりの音量…)

エンジン快調!

エンジンの下面から水が出ているのが見えますか?
水冷式といっても、車みたいにラジエターがあるのではなく、
プロペラの辺りから水を吸い込んで、その水でエンジンを冷やす方式です。
だから、オーバーヒートの時は、吸い込み口にゴミが詰まるなどが原因なのです。
原始的ですねぇ~(*^~^*)ゝ

救命胴衣
外が少し暗くなってきたのでフラッシュを付けて撮影しました。
さすが、肩の所にある反射板はフラッシュの光に対して強烈に光ります!

救命胴衣

だから、夜間でも空から発見しやすいのですね!
救命胴衣や、救命浮輪には出航先と船の名前を書くのが義務付けられています。
救命浮輪は、もしもの時の為に、現在住んでいる家に持ち帰りました。

救命浮輪


結局、子供たちと大した話もせずに帰ってきました。
そんなゴールデンウィークの一日でした。


おまけの画像は、チワワの『ショコラ』

チワワのショコラ

チッチャイ
2012/05/08(Tue)12:55 | 嬉しい事 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。