スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Wilson&Full Circle復活!
ベース(コントラバス)用のピックアップは多くの種類がありますが、
僕は、WilsonとFishman FullCircleのブレンドが最高と思っています。

今年の初めに楽器を新しくし、それを機会に『山彦』のピックアップを試しに付けてみました。
しかし、お金を費やしましたが、最終的に僕の希望する音にはなりませんでした。
山彦は、既に売却済…。

そして、新しく駒を作り、今日お気に入りピックアップ(Wilson&FullCircle)に付け替えました~♪

20131218_3.jpg

今回の付け替え作業道具、一覧。

20131218_2.jpg

今回のピックアップ取り付けも無事成功!
音量バランスも、音色もバッチリです。


前回の夏場のWilsonピックアップの取り付けブログ
http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-235.html
他にもWilsonの取り付け方法の記事は何度か書いていると思います。
今後、取り付ける人は是非とも参考にしてください。

今回は冬なので湿度対策に灯油のファンヒーターを活躍させました。

20131218_1.jpg

Wilsonのピックアップの取り付けは繊細で難しいです。
ピックアップ端子の直径は5mm。
4.9mm径のドリルで穴を開けて、専用の棒状のヤスリで0.1mm穴を広げるのが標準のやり方ですが、そこで失敗する人が多いです。

私の弟子の高●さんがWilsonを楽器屋さんに取り付けてもらったらしいですが、
穴を広げ過ぎたのでしょうか?
G線とD線の音量が小さくて良くないらしいです。

僕の過去ブログを読んだら、細かく説明してあるのに、それを読まずに工房任せにしたらしいです。
前回のブログでも書きましたが、僕は穴を5mmまで広げたら良くないと思っています。

これが今回の、ピックアップ取り付けの全容画像です。

20131218_4.jpg

20131218_5.jpg

■過去のWilson取り付けに関するブログ記事一覧
http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-323.html
http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-373.html
取り付ける時は参考にしてみてください。
スポンサーサイト
2013/12/18(Wed)17:35 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。