スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
楽器のこと
永く愛用してきた、イタリアのクレモナで作られた楽器、
カルロ・コルシーニ作。


コルシーニ

手放す事になりそうです。

4月6日は、新しい楽器を探しに大阪の楽器屋さんをウロウロしました。
楽器は…、本当にめぐり合わせ。

guardelli

上の写真は、スロバキアで作られた新作楽器。
見た目とかって大切だと思います。
しかし、形などが興味のある楽器ではありませんでした。

でも、弾いたら抜群の音がしました!

guardelli

楽器の表の板の木目も、気に入らなかったのですが、
裏板…

通常の楽器は、側面・裏の板は、
下の画像の【A】のような
“柾目”という、年輪の目を断ち切るように年輪に対し
直角に近い角度で切り出した板を使います。
冬目と夏目が交互にほぼ平行に現れ、きれいに揃った縞模様がでます。

木目

しかし、その楽器は、画像の【B】のような木の取り方をしています。
“板目”です。

guardelli

さぁ、どうなる事か…。

4月7日、今日は今から寝て、夕方前から動きます。
遠方まで行って、もう一台の楽器を見に行きます。
ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

それは、イタリアのクレモナで作られた物で、
コルシーニより高価な楽器です。
普通で買ったら、このスロバキア製の楽器の倍以上の値段がします。


さぁ、どうなるか?
また報告しますヾ(*'▽'*)ノ

2009/04/07(Tue)07:16 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
--うそー!!!--

あの楽器僕も好きな良い楽器でしたのにね、”実家に帰す”と言う事なのでしょうか? 何回かですが弾かしてもらったお陰でこっちで良い楽器が買えましたし師匠には感謝しています。 新しい楽器も良いのが手に入ると良いですね。僕はいつかムラーツのイタリア製か今使ってるチェコ製の楽器をムラーツ本人から買うかもらうまでは今の楽器で行こうとおもってます。

明日からムラーツ様に会えるので、しっかりとアメリカ特派員してきます。
by: しょうたん * 2009/04/07 12:32 * URL [ 編集] | page top↑
--ムラーツ氏によろしくお伝えください。--

我々の永遠のアイドル、Mr.George Mraz!(特にしょうたん)

今回、ブログに書いたスロバキア製の楽器はやめようと思います。

クレモナで巨匠だったCalro Corsiniさんの楽器ですが、
私が10年くらい弾き続け、本当にいい楽器になったように思います。
コルシーニも良かったけど、またクレモナの楽器を持てそうです。
(※クレモナとは、イタリアにある小さい街。弦楽器製作では非常に有名な所です)

しかも、今度の作者は、かなり有名な人(まだ秘密)
楽器調整がまだ出来てないけど、調整したらスゴイ事になりそうです。
またブログにアップします。
見たら笑うかも…?(秘密) お楽しみに!!!
by: 鷲見和広 * 2009/04/08 04:14 * URL [ 編集] | page top↑
--わーーー--

うわーー、楽器を変えるんですか?
どういう変化でしょう??興味津々。

ヴァイオリニストが楽器を変えようとする時の理由は主に。。。
1、良い楽器であることは別として、秋田。。(単なる浮気)
2、音色のバリエーション開拓や新しい奏法のアイディアがさらに増えたにも関わらず、楽器がそれについてきてくれない。
3、よくも悪くも経済的事由。
4、スポンサーの意向により。
5、その他?

さて鷲見さんの場合は??

今後が気になりますね!!
by: katsumimizz * 2009/04/09 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
--katsumimizzさんへ--

単純に答えたら、質問の【4】です。

結果、クレモナの楽器に決めました。
予算の関係で、「今の楽器よりいいのは無理かも?」と思ってましたが、
今まで使ってた楽器より、音も価値も数段いい楽器を手に入れました。

裏板と側板に隙間(はがれ)があったり、
魂柱も作り直そうと思っています。
指板の削りや駒の作り直しなど、5月11日からの作業なので、
まだまだ使える状態では無いけど、また発表します!
by: 鷲見和広 * 2009/04/10 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bassumi.blog74.fc2.com/tb.php/205-e5e0794c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。