スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ミナミヌマエビ
魚が入って一ヶ月半

いよいよ8月に突入しました!
さて、一ヶ月半前に水槽に魚を入れたのですが、状況は随分変わりました。

水槽に魚を入れる際は、同時にエビを入れるのが一般的です。

苔(コケ)を食べてくれるので苔の発生予防や、
底のゴミ掃除もしてくれるので、結構重要な任務に就いています。

淡水の場合は、ヤマトヌマエビか、ミナミヌマエビを入れますが、
グッピーには小さいミナミヌマエビの方が向いているみたいです。

ミナミヌマエビは小さいので、60cm水槽なら30匹くらい入れて良いみたい。

繁殖もするらしいけど、
「産まれたてはプランクトンの様に小さいので、
大きくなる前に魚に食べられてしまう…」
  その様に、ペットショップの人に聞いていました。

当初は10匹しか入れなかったので、
「あと10匹か20匹ほど買い足そうかな?」と思っていたところ…

水槽の中をよ~く見ると、買った時より小さいエビが沢山います!
もっと、よく見たら…本当に小さいエビもいるし(*^ワ^*)!

数も明らかに30匹以上いるんですけど…。

それって繁殖してるって事じゃね?

今も、お腹に卵を沢山たくわえているエビが数匹います。
もしかしてエビだらけになるかも???

子持ちのミナミヌマエビ
■鷲見の水槽の子持ちのエビを撮影♪

そして、入れてもないのに、貝が沢山います。
日毎に数が増えて、今は、かなりの貝がウヨウヨしています。
壁を移動しながら苔の掃除をしてくれています。

多分、水草を買った時に稚貝が付いていたのでしょう

水草も光合成をさせたら増え過ぎてしまい、最近は捨てたりしています。

肝心のグッピーですが、
最初、3ペア(6匹)入れましたが、今は50匹以上まで増えましたヽ(゚ロ゚;)


大きいのは、オスかメスかハッキリ確認出来ます。
このままにしてたら、3ヶ月後には500匹くらいになるかも

グッピーは繁殖させて綺麗な模様の魚を育てる事も楽しみの一つです。
だから、心を鬼にして、形や色が良くない魚を間引く必要もあります。

何とも心が痛みます (ノД`)・゜・。



誰か大阪で直接グッピーの受け渡しができる方。
貰ってもらえませんでしょうか?


品種は「プラチナ・ブルーモザイク」です。
体の色はプラチナ(金色)で、尻尾はブルーで黒の点々があり優雅です。

プラチナ・ブルーモザイク
■鷲見の水槽のグッピーを撮影♪

水槽を持ってない人は初期費用に一万円くらいが必要かと思います。
水の立ち上げ方、その他の事も出来る限り伝授します。

お気軽にメールをください (=゚ω゚)ノ

(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)ク

2010/08/02(Mon)00:51 | 熱帯魚 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。