FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
水草事件 ヽ(゚ロ゚;)
水草たっぶり

今年の6月から熱帯魚、グッピーを飼い始めたのですが、
色々なノウハウもあり、試行錯誤をしています。
その結果、水草もメチハェしていました O(≧∇≦)O

画像は以前のもので、水草も光合成をさせてドンドン生えました。
正に「水槽の盆栽…」
お年寄りの方の趣味といえば、「盆栽」を連想しますが、
これにはハマってしまいます(*^~^*)ゝ
「いかに立派に育てるか」を目標に、ハサミでチョキチョキしたり…(笑)

ところが、一ヶ月前くらいに濾過装置の濾材をいじったのが原因で、
それまで透明だった水が白く濁り、パニックに…(´・ω・`;)


朝からインターネットで調べて、ホームセンターやペットショップを検索
朝の7時半からやっているホームセンターがあり、
そこに、ペットコーナーがあるので自転車で直行ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)

そこで物色をしていると、「白濁りを取る」という『P-CUT』を発見したので、
迷わず購入したけど、これが悲劇の始まりでした。

恐怖のP-CUT

『P-CUT』を使用したら、最終的に、
水槽が、こんな状態になってしまいました。。。(涙)

水草ハゲ禿げ

「コケが生えない」という事でしたが、水草も全部が腐ってしまいました。
「コケが生えない」という事は、植物が育たないのでねぇの?

インターネットで調べたら、P-CUTで水草が全滅した人のブログばかり…

しかし、商品のパッケージには、
「魚や水草にやさしく無害です。」と書いてあります。


ウソばかり o(`ω´*)o
僕の水槽は、見るも無残な姿に…。

現在、寝る時間を惜しんで、水草の再生に奮闘しています!
アクアリウム愛好家の皆さん、
P-CUTの使用にはご用心ください。

何事も、基本的には自己責任だよねぇ~ (ノД`)・゜・。
2010/12/24(Fri)00:47 | 熱帯魚 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。