FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新聞配達
朝方に、フラ~とコンビニにビールを買いに行ったりします。
そんな時に見るのが、新聞配達の人。

今から30年以上前、
私は、中学生の頃に新聞配達をしていました。

雨の日も、風の日も…は普通です。
鳥取県は冬に雪が降る日も多かったです。

普段どおり、自転車に新聞を乗せて配ろうとするが、、
雪の時は自転車のタイヤと泥よけの間に雪が入り込み、車輪が回らなくなります。

そんな時は、自転車を放置し、
重い新聞の束を背負い、走って配るのは『ど根性』でした。

休みは、一ヶ月に一度の休刊日だけ。
しかし貰う金額は、一ヶ月で5,000円くらいでした。

アルバイトは中学校で禁止されていました。
明らかに足元を見られて、安く扱われていたのだと思います。

毎朝、配達の時間に目覚まし時計で起きていましたが、
休刊日にも勝手に目が覚めてしまいます。
毎朝の新聞配達が終わってから、少し寝て学校に行く毎日でした。


最近は、演奏の仕事も少なく、生活の為にアルバイトもしています。
でも、苦労に弱音を吐いたりしません!
来月からは、新しいアルバイトも頑張ろうと思っています!

ジュースが買えなかった子供の頃と違い、
今は、朝からコニビニに行けるようになれたのだから…
2012/05/13(Sun)06:09 | 独り言 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。