FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
OBLIGATOを張ってみました~
OBLIGATOコントラバス弦


今回は、コントラバス用の弦の話題です。
ジャズのベーシストの多くが『スピロコア』という弦を好んで使っています。

そんな私もずっとスピロコアばかりを張っていました。
(たまにヘリコアを張ったりもしましたが…)

弦長が普通の105cmくらいの楽器の場合はミディアムテンションが好きでした。
ライトゲージを張ったら弦が暴れて弾き難かったからです。

前の楽器、Marco Nolliに変えてからは弦長が107cmになったので、ミディアムゲージをやめてライトゲージにしました。ミディアムだったらテンションが強くて…
ライトゲージは弓も弾きやすく、ずっと愛用していました。


そんなワテが、オブリガートを張ってみようかな?と思いました。
そして張りました!
私を知っている人は、僕がオブリガートを張ったと聞いたらビックリするでしょう。

僕は反応の早い弦が好みです。
どちらかといえばオブリガートは音が丸く、決して反応が早いとは言えないように感じます。
今まで好きじゃないので敬遠していました。

なぜOBLIGATOを張ろうと思ったのか???

この1月から弾き始めたフランスの楽器の音色が明る過ぎからです。
スピロコアのライトゲージを張っていましたが、いつまで経っても新品の弦を張りたての時の音。
落ち着いてきてくれません。

指板の調整も4回くらいしたし、魂柱や駒の調整もしたので状態は良いはずですが…、
この楽器の音なのでしょうか?丸いふくよかさな音色があまり無いのです。
その代わり、音量はデカクて共演者には「音がよく聴こえる」と言われますが…。


スピロコアは弦の芯がスチール。
オブリガートはナイロン芯で、ガット弦に近い音色との評判です。

そして、「もしかしたらOBLIGATOが良いかも?」と思って張ってみたのです。



インターネットで調べてみると、弦が切れそうになる等...寿命が短いとの意見が多かったです。
でも、いつも注文するショップからインターネットで取り寄せしました。

張ってみました。
そしてら、E線の巻きがガタガタ!

弦の巻き

明らかに不良品。なのでスグにショップにメールをしました。

「交換の対象になりますか?」の質問に、
「申し訳ございませんが、一度張った弦は交換致しかねます」との返事。

「今回に限りE弦だけを格安でお売りします」との事だが、
原価割れしない値段を言ってきてるだけという誠意の無さに再注文はヤメました。

弦を張る前に、ちゃんと確認をしなかった僕も悪かったです。


そして、OBLIGATOを張ってみて音色は少し落ち着きましたが、音量も落ちました(笑)

ドミナントという弦もオブリガートと同じ素材で作ってあるみたいですが、ドミナントはどんな感じでしょうか?

僕の楽器には、古くなって状態の悪くなったスピロコアが合いそうなので、昔に使い古したスピロコアを張ってみようかな?

次回は本当にピックアップの話しをしま~す♪
昔から『山彦』を使っている方は是非とも読んでください。
2013/05/07(Tue)20:00 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

オブリガード、確かに音量は少し物足りないですよね。私もオブリガードを長い間使っていた(音色は気に入っていた)のですが、スピロコアに張り替えた瞬間なリが良くなり、結局スピロコアです(笑)

山彦のビックリ話、楽しみにしてます♪
by: あーさー * 2013/07/06 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。