FC2ブログ
山彦 コントラバス用ピックアップ
やっと、山彦(YAMAHIKO)のピックアップの事を書きます。
前回のブログで弦をオブリガートに張り変えた件ですが、3回くらい弾いてみたが弾き難いので、使い古したスピロコアに変えました(*'-'*)
完全に死んでる弦なのに、十分なサスティンと音量です。
これだったら、一生このまま弦を交換しなくても大丈夫かも???(笑)

さて、本題。
今まで色々とピックアップを買って弾いてきました。
最終的には、WILSONとFishman Full Circleのブレンドに落ち着きました。
(参照:http://bassumi.blog74.fc2.com/blog-entry-373.html

それで音には満足していたのですが、ピックアップをブレンドするのに、ミキサー兼プリアンプ、電源、シールド等…持ち歩くのに不自由さを感じていました。実際にベースのケースに入れたら、かなり重くなります。

今回、楽器を新しくするのを期に、ピックアップを山彦にしてみようかと考えました。
加工賃も含めたら7万円以上になるのでかなりの出費ですが、重さの苦痛から逃れたかったのです。


まずは下調べ。
知り合いで数人が山彦を使っているので質問をしてみました。
皆の意見は、「ピチカートとアルコのバランスは良い」
出力が小さいので、大音量でアンプを鳴らしたい時はプリアンプが必要」との事です。

「音量が必要な時は、Underwoodを使っています」という人もいました。

アウトプットケーブル

画像のアウトプットケーブルは駒から下の部分ですが、これが3種類あり、
ソフト・ハード・ストレートの、どのケーブルを付けるかで音色が変わるらしいです。
ここまでは、取り付ける前に知り合いから得た情報です。

(山彦のホームページには書いてありません)

いざ山彦を取り付ける決心をしました。(最近は、野外など大音量を必要とする事も少ないし…)
そうしたら楽器屋さんが「最近はダイレクトというケーブルが新しく出て、それが人気ですよ」との事なので、ダイレクトのケーブルで発注しました。

そして、出来上がった楽器を家に持ち帰り、アンプでピックアップを鳴らしてみたら
ビックリ!!!
知り合いからは「出力が低い」と聞いていたのに、かなりの出力があります。
ボリュームのツマミも、かなり小さくしないと音がデカイです。

感覚的には、他の標準的なピックアップの1.5倍以上はあります。
試しに、山彦を使っている知り合いのトコにケーブルだけ持って行って、付け替えて弾いてもらいましたが、出力はかなり上がりました。

音色ですが、クセの無い自然な音と感じました。
ただ、弦高を調節するアジャスターの機能も備えていますが、低音弦側と高音弦側の高さを微妙に変えるだけで低音弦と高音弦の音量バランスが大きく変わるので、各弦高の調整などの兼ね合いが難しいとも感じました。

WILSONは反応が早くて気に入っていましたが、空気感が無いのと、弓の音を拾ってくれません。
Full Circleとブレンドしたら丁度良い空気感が加わり、弓の音もバッチリでした。
甲乙付け難いですが、山彦は重さから開放される等…を含めたら評価は同等でしょうか?

山彦を使っていて、まだダイレクトのケーブルを試してない方は、使ってみたらどうでしょうか?
5,250円なので、気に入らなくても大した損ではないと思いますよ♪


※オマケ
Fishman Full Circleですが、山彦を真似て作った事をFishmanのメーカーも認めましたね。
(^m^ )ププッ
2013/07/24(Wed)12:40 | 楽器 | トラックバック(-) | コメント(3) | page top↑
コメント
--ダイレクトケーブル--

こんにちは。三年ほど前、お正月の始めに2回ほど、運指の事でご指導いただいた者です。そのおかげで、かなり正確なピッチを出せるようになってきました。
  複数のウッドを所有していて、アンダーウッドと山彦を使っていますが、山彦の癖の無い音が気に入っています。鷲見さんが書かれている「ダイレクトケーブル」はどこで買う事が出来るか教えてください。宜しくお願いします。
by: 荒木俊秀 * 2014/02/16 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
--荒木さまへ--

お久しぶりです。
私の助言や指導により、演奏が上達したという知らせを聞いてうれしいです。

さて、山彦のケーブルですが、山彦のサイトhttp://www.yamahiko.info/products/doublebass/product_lineupを見ると「インターコネクトケーブル」というヤツがありますが、そのケーブルの種類により音が変わります。

そのケーブルを入手する方法は、ピックアップを購入・取り付けをしてもらった楽器工房に注文をする。もしくは山彦のホームページの「お問い合わせ」から直接注文をする。の二通りがあると思います。

私の知る限りでは、山彦は仲介業者は通さずに、運営している山家さんとの直接の取引になると思うので、ホームページの「お問い合わせ」から直接購入するのが良いと思います。
もし上手く連絡がとれなかった場合は、楽器工房にお願いしたら良いのでは?と思います。

いずれにしても、購入代金は同じと思いますよ♪
by: 鷲見和広 * 2014/02/17 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/08/12 13:43 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ